-入社を決意した「決め手」はなんでしたか?

もともと放課後等デイサービスを2年半ほど働いていて、

知的障害の児童をメインに対応していました。

ただ、高校大学と機械系、設計などを専攻していたので、

資格を活かした仕事をしたいと思い、福祉業界から設計の会社に転職しました。

設計の職場では毎日淡々とパソコンに向き合っていて、

動きたいなと思いました。

あと、放課後等デイサービスの職場で、やめる際に

「福祉の仕事にあなたは向いている。やめるのはもったいない」

と職員に言っていただいたんです。

自分もその言葉どおり、やっぱり福祉の仕事に向いていると感じ、

決意をして介護業界に戻ろうと思いました。

設計の仕事は半年ほどで退職し、やめて1週間後にはここで働いていました。

-入社を決意した「決め手」はなんでしたか?

正直、介護の仕事であればどこでもよかったです(笑)

ハローワークで介護の求人を見た時に、

一番、最初にでてきたのがこの会社でした。

すぐ面接を希望して、社長が明るく、職員の雰囲気も

良かったので、ここで働こうと強く思いました。

現場に入って戸惑ったことや失敗したこと、大変だったことはありますか?

高齢者の対応が初めてであったため、接し方、

入浴介助など全てに戸惑いました。

子供には教える立場でしたが、高齢者の方からは

教えていただくこともあります。

そのため、どういう立ち位置で職員として、

ご利用者様をスムーズにリードしていけばいいか悩みました。

ご利用者様と話しているうちに、ちょっとずつ打ち解けてきて、

自然と対応できるようになりましたね。

-どのような同僚、部下が多いですか?

明るい人が多いです。

ここは利用者様がいるときは明るく、

施設もきれいに保とうとみんなで考えあったりします。

相談して、改善していこうというスタッフが多いです。

-部下育成についてどうお考えですか?また、部下育成に際して喜びと苦労を教えてください。

僕の基準で正しい、間違っているという判断も、

指導もしなければならず、

「今の判断は本当に正しかったのだろうか」

など日々悩みます。

指導する時は、僕より介護施設経験が長い方もいるので、

指導というよりも「こうしたらどうでしょう」という提案が多いですね。

そして、相手にお願いするときはかならず自分から行動します。

間違っていることを改善した上で、相手に伝えたいですから。

僕自身、指摘するのは得意ではなくて、

勇気を振り絞って注意することがあります。

そこで、言ったことをすぐに行動に移してくれた時は、

伝えてよかったと思い、嬉しい気持ちになります。

-部下と接する上で意識していることは何ですか?

上から目線にならないように接しています。

そして、とにかくたくさん話をきいてあげたいと思います。

信頼関係が築けないと、本心もお互い言えないですよね。

思ったことをはっきりいってくれないと、会社の成長もないのかなと思うので。

とりあえず話をして、信頼関係が築けると

僕自身もスタッフからたくさんのいい意見がもらえます。

ご利用者様と接するうえで意識していることは何ですか

利用者様は一人暮らしの方が多く、

ここにきて楽しいと思えるようにしています。

そして、相手を尊敬することを大事にしています。

3時間の短い時間でも、お話をきいたり、

個室の入浴なので、みんなの前で言いたくない

悩み事も聞いたり…

「ここにきてよかった」と、笑顔で帰ってもらえることが一番です。

仕事で嬉しかったことは何ですか?

「岸田さんじゃないとだめだ」と言われると、

信頼されているんだなと嬉しく思います。

もちろん、「ありがとう」という言葉をいただけるときは嬉しいです。

また、「ここに来るのが楽しみ」という話をいただけるのも働いていてよかったと思います。

 

働き始めて、私生活にも変化がありましたか?

ここに来てから性格が穏やかになったと思います。

以前の職場では、気持ちがピリピリしていたかなと感じます。

ここでは怒ることがまずなく、

感情的になることがないので、穏やかなのかな。

ご利用者様も穏やかな方が多いのでありがたいですね。

-休日はどんな風に過ごしていますか?趣味や特技など。

ごろごろしていることが多いです。

あと、風景などの写真をとるのが趣味です。

休みの日は仕事のことは考えないようにしていて、

いつもリセットできていると思います。

目標や将来の夢などはありますか?

「介護のプロになる」ことです。

福祉=女性の仕事という印象があり、

男性が介護するのがどこか恥ずかしいと昔は思っていました

でも、誇りをもって働きたいと考えるようになりました。

介護プロというのは、他の職員から、

「僕がいたら大丈夫」と信用される存在になることです。

まだ、そこまでには到達していないと自分では思っています。

今後のステップアップは明確に考えていませんが、

介護福祉士の資格も取っていきたいとは思います。

できれば、事務仕事よりも

現場で働きたいと考えています。

まだ模索中ではありますが・・・

-株式会社仁のここがいい!というところはありますか?

介護の仕事は利用者様がいる間は、上下関係がいい意味でなくなります。

もしそこに強い上下関係があると、ご利用者様が危険なときに

ご注意することもできなくなるから、現場にいる間は上下関係がないです。

その分、人と人のつながりが強く、

相談しあって、改善していこうという仲間意識が強いところが魅力です。

-求職者の方(未来の仲間)に一言メッセージをお願いします。

必ず仁の仲間の輪に入れます。

経験がなくても僕を含め、しっかり教えていきます。

大変な事があっても、一人ではなく全員で助け合っていけますので

安心して応募してください!

:​011-252-7101

Copyright © 2017 株式会社 仁 All Rights Reserved.

:​011-252-7102